秋夢-AutumnDream-
かすみななせのブログ mur-mur[つぶやき]。 日々の徒然とかお絵かきとかごった煮風味。
誕生日でした。
でも今まで誕生日だからって嬉しい、と思ったことないんですよねぇ。
誰かにおめでとう、と言われればありがとう、と答えるのですが
何が喜ばしいのか、何が嬉しいのか、
いまいちピンと来なかったりします。

他の人にとっては当たり前なのかもしれませんが
なにぶん家族というモノや、本当に生まれてきて良かったのかさえ分からない
ボクの心には何かが欠けているので
どうしても分からないのです。ごめんなさい。

だから今日は母上の買ってきたコージーコーナーの
★4.5くらいのチーズケーキをつまみながら
ちょっとだけアンニュイです。


せっかくなので自分で自分にプレゼントでも買おうと思います。
東方花映塚でも買おうかしら。曲が聞きたい(ぉ





歳をとっても嬉しくもなんともない。
歳をとれば…生きる先には
いずれ哀しい事が待っている。
誰も何も抗えないその日が。
大事な人がみんないなくなるような
自分独りになってしまうような
そんな見たくもない未来。

今ここで消えてしまえればどれだけ楽だろうか。
今ここで終わりにできればどれだけ楽だろうか。
哀しい未来なんて見たくない。
悪い夢なんて見たくない。

でも生きなくてはいけない。
今生きているから。

生きるために生きているから。
関連記事

テーマ:精神不安定 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
ふむ。
まぁ、そう言われるとそうですけどね。
でも、そういう考え方だと悲し過ぎるので……

私的には、「この1年、生きてたんだ。」と思うことにしています。
『世の中には要らない人間なんて居ないんだ』なんて誰かが言っていたと
思いますが、個人個人の人が、結構、色んな所で他の人に影響を与えてたり
するのですよね。
まだまだ自分の知らない事も多いし、まだまだ世界を知りたいし。
音楽一つ取っても、既存の焼き直しの詰まらない物も多いですが、
自分の考えもしないアレンジがあったりとか……
世の中、そう捨てた物では無いと思います。

まぁ、悲しい事が多ければ、日常の小さな幸せでも暖かく感じたりするものですが……
どうかしら?
2005/10/08(土) 04:31:11 | URL | アリシィア #-[ 編集]
いやはや。
ちょっとした持病の発作みたいなものでして。
身体の調子が良くても、ふとした事で急に気分が悪くなったりします。

こうなった背景にはひと言では言えない要素が
いくつも重なっていたりするのですが
ちょうどブログのカテゴリに『心と身体』があったので見てみたら
それっぽい事が書いてある所がありました。

http://bestlove.blog4.fc2.com/blog-entry-8.html
ありのままの自分を受け入れられずに 誰かに必要とされる時にだけ自分の存在を確認できる
漠然とした不安の為 自分を追い立てるような努力をし 常に自己に否定間を持つ
周囲の期待や要求に合わせて行動してきた為 自分の欲求や感情を素直に表現する事ができない
ロストチャイルドタイプ  問題を起こさない事で家族や相手に対し自分を表現して行く 家庭内では息を潜め緊張した家族関係の中から身を守ることが出来るが 社会では閉鎖的 内向的 保守的になり 自信がないまま壊れて行く

http://bestlove.blog4.fc2.com/blog-entry-10.html
両親のいさかいに巻き込まれたり いつも自分のことは後回しにされたりします 幼い頃から家庭内の緊張を感じとり なごむように冗談を言ったり 親のグチの聞き役や世話役になったり 不安な状況を避けるため片隅で息をひそめたり 「良い子」になることで自分の存在を認めてもらおうと苦しい努力を重ねたりします

http://bestlove.blog4.fc2.com/blog-entry-11.html
本来 勇気と知恵を持った強い父親であるべき父親が 勇気も知恵も無かったらどうなるでしょう
その様な父親の下で育った子供たちは 父親が怖い存在になってしまいます 父親は本来強く優しい男と認識するはずが 父親はだらしない きたない ずるい 怖いと認識してしまうのです


………と、この辺が完璧に当てはまってました。もう笑うしかないです(ーー;)
今日生きている自分はここいらの要素を全部ぶち込んでできています。
恋愛が関わってないとも言い切れませんね(ぇ

日常の小さな幸せ…
自分を愛してくれる大事な人と一緒にいる。
これがほんの小さなひとつの幸せでした。

その小さな幸せも、いつか、やがて、壊れてしまう事が分かってしまったので
今は幸せを感じることよりも
いつかそれを失ってしまう恐怖の方が強いかもしれません。

こうして生きているだけで精一杯かもしれません。
誰にも理解されないけれど、そういうものなんです。


七瀬明海は普段はバカやってますが
中身は難しいヒトです。


今度ひさしぶりにカウンセリングにでも行ってみようかしら…
2005/10/09(日) 07:12:02 | URL | 七瀬明海 #SwtYiH2I[ 編集]
私は……
ちょっと、自分の恥部な話しをするね。
変な話しだし、聞いてて嫌になると思ったらスルーしてね。。。
……と、いうより、人のBlogにこんな事書いてもいいのかしら。。。

……私の母は”せんせい”と呼ばれる職を持っていた人間で、
自分に絶対的な物を持ってたのですよね。
「自分は正しい」「自分に間違いが無い」って……
ある意味、完璧主義者だったのかな。

で、私もそういった母に育てられて、いい面も学びましたが、
絶対主義者には逆らえないのですよね。母親と云う支配者の
中に居た感じ……と言えば良いのかな?ちょっと違うけど、
そんな感じ……。

で、子供の頃、どうだったかと云うと、自分に蓋、しちゃうのですよね。
内向的とかそういうのじゃなくて、トラブルになりそうだったら
引っ込んじゃうと云うか、強く言えない子。。。
結構お喋りな子だったけど、回りくどい説明調なのは、
ストレートに結論を言えないからかな?

「三つ子の魂百まで」じゃないけど、自分の幼少時代の環境って、
結構残る物なのですよね。性格って変わらないし。。。
でも、人の所為にしても、結局、進展無いし、自分が苦しいだけだから、
結局、自分で何とかしなくちゃいけない。
……ま、私も強い子じゃないから”変わろう”と思っても変われない
ですけどね。。。

でも、悲観的に生きるより、楽観的に生きてた方が楽しいかな。と、
思ったりはします。今日と変わらない明日だとしても。。。

私の場合、大学・就職から今現在が1人暮らしなので、束縛から
解放されたって感じかな?まぁ、そういう転機もあると考えると、
少しは楽になれるかな?

……何だか言いたい事が纏まらないや。。。変な事書いてる。。。
ま、誰しも1つや2つ、闇の部分はあると思いますよ。
でも、それと上手く付き合っていかないと、自分、潰れちゃうし。

……何か面白い事、ないかなぁ。。。
2005/10/09(日) 23:22:55 | URL | アリシィア #Ivb22Hqo[ 編集]
ありのままで。
こういう事ってうまく書けませんよね…
書きたいことが沢山あっても、どこから何を書いていいか。
でもカミングアウトは決して悪いことではないと思います。
本当の自分を知ってもらう事ですから。

>人のBlogにこんな事書いてもいいのかしら。。。
いやいやいや。この手の問題は同じような体験をしてきた人同士にしか
話し合えないし解決できない問題だと思うのです。
そもそもこんな話に乗ってくれる人なんてそういませんし(^_^;)

…ありしあさんは母親にコンプレックス、あるいは
トラウマを持っているのでしょうか。ボクはその逆で、
父親というモノにそれらを感じています。
嘘つきで傲慢で身勝手でいい加減でそのくせ支配者気取り。
ありしあさんの親と違って誰かに誇れるような要素は何もなし。

小さい頃はありしあさんと同じように自分を押し殺していました。
違っていたのは、家で本来あるはずの家族の会話がないので
他の誰かとの話し方がわからない。
『何も喋らない』と言うより、『喋れない』ようにされていた感じで。

なのでリアルではものすごく人見知り激しいです。話すの苦手です。
初対面の人と何話して良いのかさっぱり。
ついでに言うと騒がしい場所や人が多い場所も
あまり好きじゃなかったり。新宿在住ですが。

おかげで未だにバイトとかできずにぷーさんだったりします。
一度バイトやったのですが、身体が拒否反応を示したのか
すごく気持ち悪くなってしまったのでアウト。

ボクの場合は物心ついた時からずっと親元ですね。
今の環境から抜け出したい、一人暮らしをしたいとも思うのですが
束縛されて何も出来ないように育てられたので
何をどうすれば良いのかさえも分からず…。


…と。ここまで書いて話が続かなくなってきたので
また次回?にでも。
2005/10/12(水) 06:25:31 | URL | 七瀬明海 #SwtYiH2I[ 編集]
コメントを投稿する(たまにエラーが出る事があるのでコピー&ペーストをおすすめします)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(当サイトへの言及リンクの無いトラックバックは弾かれます。
トラックバックは管理者の確認・許可後に表示されます。)

この記事へのトラックバック