秋夢-AutumnDream-
かすみななせのブログ mur-mur[つぶやき]。 日々の徒然とかお絵かきとかごった煮風味。
対人関係困難につき。
あたしはひと言では言えない様な色んな要因があって
たまにカウンセリングに行く事があるのですが。

心の闇、不安と恐怖、死と現実。

この得体の知れない『何か』がココロを蝕んでいるわけで。
躁鬱と言いますか、元気な時とそうでない時が交互にやってきます。

本人、あるいは同じような症状のある人にとっては
こう書いたものが全てであり、イメージも伝わるのですが
精神的な問題なので他の人に自分の事を100%伝えようが無い…というお話。

何言ってるんだこいつ、と思った人は見ない方がお互いのためです。
少し言い方が悪いかもしれませんが
体が不自由な人は見れば分かる。けれども
心を患っている人は見た目じゃ分からない。

体が不自由なのは見れば分かる。
だから何があってもきっと誰かが助けてくれる。
誰かが助けようとする。誰からも大事にされる。

けど心を患っているのは違う。自分から言わないと分からない。
あたしは人が信じられないし、話し方が分からないから
うまく伝えることができない。

誰かに話したい、でもいくら言っても分からない人には分からない。
他人にとって些細な問題でも、本人にはどれほど重要な問題なのか。
他人に言っても鼻で笑われてばかり。だから当り散らす。
だから話したくない。という悪循環。
当り散らした後にはもれなく自己嫌悪。

人が怖いから働きたくても働けない。
何の理由も無しに言ってるんじゃない。
怖いというからには怖くなった理由がある。

甘えてる?バカ言うな。
甘えられてたら心が病んだりしない。
誰かに頼れたりなんかしない。
それが分かってない。
そういう無責任な発言でどれだけ気分を害するか。
本当に甘えてるのは誇らしげに自分がニートだなどと言う連中だ。
生まれてからずっと何の苦労も不自由も無く
目的も無しにだらだらと生きているようなのが許せない。大嫌いだ。
…この辺がやっぱりあたしは真面目なのかも。


『対人関係困難につき、就職ができない状態です』
収入が無い理由=働いてない理由でそれらしい物を、と
年金の免除申請にあたってカウンセラーの先生に聞いてみたら帰って来た答え。
心の病は障害者手帳がないと証明できない。
それは精神科の先生じゃないと認定できない。

今度精神科に行ってみれば?と言われたので近いうちに行ってみようかと。


ここまで読んでいて、どこかで「どうして?」と疑問を抱いたら。
それはあたしの深い所を探ることになります。
トラウマという言葉を知っているでしょうか。
軽い気持ちや興味本位で聞いたりしないように。





正常と狂気を行き来する精神。
正常が狂っているのか、それとも狂っているのが正常なのか。
いずれ来る「その日」が来たら
もうあたしは壊れて無くなってしまうだろう。

想い出を胸に
小さく、ひっそりと、涙に埋もれて消えよう。
生きる意味を失った
大事な人たちが居なくなった世界は
生きていくには辛すぎるから

それがきっと、何も無い世界に残された唯一の希望。
関連記事

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(たまにエラーが出る事があるのでコピー&ペーストをおすすめします)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(当サイトへの言及リンクの無いトラックバックは弾かれます。
トラックバックは管理者の確認・許可後に表示されます。)

この記事へのトラックバック