秋夢-AutumnDream-
かすみななせのブログ mur-mur[つぶやき]。 日々の徒然とかお絵かきとかごった煮風味。
ラストコードの記憶
・ソウルリバース 稼働終了のお知らせ
https://arcade.soulreverse.jp/news/2019-02-21-1

今この瞬間のこの気持ちは今しか書けない。10年後20年後ではない。


この戦場(ゲーム)に身を投じる覚悟はあるか?
2018年アーケードゲーム史上最高の叙事詩<エピック>ソウルリバース。

新宿でロケテやってるのたぶん2回ぐらい見てて、
ご多分に漏れずぱっと見で難しそうだなーって
2回めのロケテで触って実際難しくてうーんってなってた勢の一人で、
それからずっと見てるだけだったんだけど

10月ぐらいに親が入院して手術するって話になって
こんな絶望しかない時はゲーセンでも行くしかないじゃないってなって
目についたリバースが600GP無料って書いてあってちょこちょこ触って
やっぱりうーんってなってたんだけど
メイジ使った瞬間にあれ?わかるぞ?
ヴァジュラとか誰も使ってるの見ないしこれは使うしかない、っていうのがこの時の記事。
http://fantasymeimi.blog13.fc2.com/blog-entry-3173.html

ウォーリアにやられるならウォーリアの動画を見るべきだ、
どういう技を使ってくるのか。ちゃんとシステムを理解したい。
練習しだしたら急におもしろくなってきた。
そんな日の親の病院帰りのバスの中。
サービス終了のおしらせが出され、ほどなく新宿で稼働終了して深い悲しみに暮れる。

このゲームおもしろいぞ。やっとおもしろくなってきたんだ。もっとプレイさせてほしい。

我慢できない。1週間のリバ禁で耐えられなくなった。
ゲーセン巡りをすることにした。
ロケテの時からこんなに入れ込んで好きになってプレイするなんて夢にも思わなかった。
いつも格ゲーとか全然できないんだけど、なんでかこのゲームはできてしまって、
よくマッチして戦う人にやられて、この技はこうすれば返せるかもしれない、
明日試したい、勝ちたい!って寝ながら方法を考えてて
次の日試す。勝てた!いつまでもやられてばかりじゃないぜ!

その次の日も戦う。また次の日も戦う。
相手もだんだんこっちの動きを覚えて対応してくれるのがうれしい。
技を競い合うのがたのしい。
今日も会いましたね、さあ戦いましょう!ってライバル関係ができてきた。

AGIwizと殴りアクビを組み合わせたROのバトルスタイルで戦えてしまうのがとてつもなく楽しい。
ROでさえAGIwizなんて見たことないって言われるんだから、
ソウルリバースでROの動きをしているような相手となんて戦ったことないはず…
ぷそ勢やペルソナ使い、果てはボーダーと戦うってだいぶ異種格闘技戦感ある。

入院していた親も何事もなく退院できてなおさらお礼返しに励む。
コミケのモチベーション維持もソウルリバースがなければできなかった。
コミケ帰りの12月31日。ついにねんがんのサカイPとのマッチングを果たす。
http://fantasymeimi.blog13.fc2.com/blog-entry-3189.html

毎日のように全国津々浦々のゲーセンに足を運んで出撃している姿に心を動かされてしまう。
実質全国ツアーで、全国のリバ勢がリアルでもマッチングを狙っているのが伝わってくる。

コンテンツの料金設定なんかはお上がああしろこうしろって言って、
現場のエンジニアの方たちは本当に釘バットで殴り合いをしていたのかもしれない。
どれだけ尽力してくれていたのだろう。
我々にできることは全力でおもてなしすることしかない。
雨の日も風邪の日も(誤字でなく)戦い続けた。
さすがに熱出してるときはプレイもボロボロで休まざるを得なかった('ω`)

20190127_154515.jpg
消える飛行機雲、僕たちは澪食った

20190210_185339.jpg20190210_190440.jpg
サカイPがちょうど来ていた王子にちょうど来る用があってごあいさつできてリアル共闘。
ワイワイ戦えてすごいたのしかった。
喋りながらプレイできる環境があったらと思わずにいられない。


・【ソウルリバース】2/16第三回1日目店舗内マッチング交流会_inレジャラン厚木店

ユーザー主催イベントで全国から画面の向こうのライバルたちが集まって
仲良く戦ってるってすごく素敵じゃない。
参加者が100人超えとかそうそうない。というか100人余裕で入れるキャパがすごい。

だんだん不条理な技が見つかってきても、そんな事よりも迫っている滅亡に抗って
「このゲームを楽しみたい」という同じひとつの目的のために
みんな構わず戦い続ける一体感があって
それだけゲーム内容に心を突き動かされるものがあった。
地雷とモルゴースが強すぎる以外はおおよそ不満がない。
レンジャーとカエサルはプレイの精度をあげればまだなんとか…???強いけど('ω`)

ジャンプがないのも乗り換えができないのもできないで複雑じゃなくていい。
目の前にいる相手との戦いに集中できる。

ネトゲの滅亡が決まった時ってだいたい相応の原因があって
「そっかー、しょうがないか」ぐらいにしか感じないのに今回はちょっと違った。
滅ぶべくして滅んだコンテンツではなく、今まさにコンテンツが楽しくなってきて
楽しんでいる最中での滅亡で、プレイヤーの方が
「変な話だけど、今このタイミングで終わってよかった」なんて話をしてるのを聞いて、
本当にゲーム内容の不満さなんかよりも楽しさと残念さしかない。
ある意味有終の美(?)なのかもしれない。


20190219_231345.jpg20190220_214205.jpg
20190220_215743.jpg20190220_223100.jpg
20日の最終決戦。
本当は翌日から稼働のクロノレガリアに更新しないといけなかっただろうに、
店舗の人がプレイが終わるのを待ってくれていた。

20190220_223554.jpg20190220_223741.jpg
俺は…もっと強い奴と戦いたい…
ありがとうソウルリバース。出会えてよかった。感謝感激しかない。

こんなにゲーセン通いするストリートファイターになったのも、
ゲーセンに行って悲しくなったのもたぶん生まれて初めて。


character_2019221_250.jpgequipment_2019220_335.jpgsoul_2019220_338.jpg
stone1_2019221_255.jpgstone2_2019221_255.jpg
20190202001640.jpg

20190219_192055.jpg20190219_194521.jpg20190219_194523.jpg


20190219_233421.jpg
さよならは言わないの、また会えるから

ツォディア・メルダーヤ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(たまにエラーが出る事があるのでコピー&ペーストをおすすめします)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(当サイトへの言及リンクの無いトラックバックは弾かれます。
トラックバックは管理者の確認・許可後に表示されます。)

この記事へのトラックバック